馬券の現実(228)〜日本ダービー予想〜 たりき

  • 2019.05.26 Sunday
  • 00:21

今週は日本ダービーです。平成最後のダービーはユーイチJの悲願の勝利で幕を閉じました。令和最初のダービーはどんな結果になるでしょうか。

年明け初戦で皐月賞を制したサートゥルナーリアが1倍台の断然人気に推されおり、皐月賞2着ヴェロックス、3着ダノンキングリーがそれに続き1強もしくは3強といったメンバー構成です。

それでは過去10年分の傾向から。

 

上位人気の成績

1番人気

6、33121、4、13、12

2番人気

5、12、4、5、5、5、7、6、1

3番人気

12、213121、12、9、13

4番人気

2、5、5、9、12、9、10、4、5、5

5番人気

1、10、6、2、16、13、2、9、22

1番人気は安定した成績です。2番人気は馬券圏内となると率が低いですね。上位人気で決まることも多いものの1頭は人気薄が絡むこともありますので注意が必要です。

 

前走から

皐月賞連対馬

2、13、5、7、311、4、2、5、5、2、5、4、1、7、3、9、12、14

皐月賞3〜5着

8、12、16、1、6、13、2、4、5、14、1、8、9、1、6、10、4、12、12、13、6、13

皐月賞6〜9着

1、14、17、2、11、15、7、3、10、7、6、11、16、11、15、4

皐月賞10着以下

11、15、4、17、17、5、13、15、4、16、7、18、7、16、3、8、13、17、中止、8、15、16、17、12、16

青葉賞連対馬

7、4、3、9、13、9、9、7、6、10、13、32、8、2、6、5、6、6、7、5、8

京都新聞杯連対馬

10、9、−、−、6、14、2、12、13、11、1、4、3、9、5、10、4、10、−、−

プリンシパルS連対馬

3、−、14、−、12、−、−、−、8、−、17、−、14、−、9、−、5、−、10、3

その他重賞連対馬

5、6、10、11、12、15、13、18、14、18

皐月賞組が大勢を占めます。あだ二桁着順からの巻き返しはほとんどなく、一桁着順からの巻き返しもそのほとんどが皐月賞もしくはここで3番人気以内に推されていた馬たちです。

別路線組もパラパラと馬券に絡んでいますが勝ったのは2013年に京都新聞杯をステップとしたキズナのみ。ただ1番人気に推されていました。

その他重賞組は昨年は人気に推されましたが馬券には絡めませんでした。ちょっと割り引いた方が良いかもしれません。

 

実績から

毎日杯連対馬

5、−、5、10、6、−、10、−、3、−、1、−、18、−、−、14、−、−、17、7

弥生賞連対馬

6、1、11、4、1、5、3、−、5、1、−、18、6、7、7、−、3、−、1、−

弥生賞3〜5着

13、17、6、9、4、8、13、12、9、12

スプリングS連対馬

8、2、15、−、7、16、14、4、−、−、5、8、10、113、13、4、12、−

すみれS連対馬

12、−、13、−、−、−、18、−、9、10、−、−、9、−、15、−、−、−、−、−

共同通信杯連対馬

15、−、2、−、3、15、4、12、8、11、−、5、1、4、10、16、−、15、−

きさらぎ賞連対馬

−、−、17、10、2、−、−、12、16、−、8、−、4、18、11、−、−、11、2、−

京成杯連対馬

16、3、−、−、17、−、−、−、−、−、−、14、−、−、13、12、1、−、16、4

ホープフルS連対馬 ()内はラジオNIKKEI 杯

11、17、1、16、−、11、−、5、(1、15、2、−、−、5、−、8、3、10、12

朝日杯FS連対馬 ()内は中山開催時

6、8、−、−、5、4、−、−、(−、−、5、9、13、−、−、−、2、−、13、11)

毎日杯からの勝ち馬は前述のキズナ、弥生賞3〜5着からの連対馬2頭は不良馬場だった2009年のロジユニヴァースとリーチザクラウンです。2月に行われるきさらぎ賞と共同通信杯ではダービーでの成績に開きがありますね。共同通信杯は東京競馬場で行われますから当然と言えば当然の結果かもしれませんが。。

ホープフルS連対馬は負けるときは大敗といった極端な成績となっています。

 

血統から

サンデーサイレンス系とキングマンボ系が大勢を占めます。サンデーサイレンス系の中ではディープインパクト産駒の比率はそれほど高くなくハーツクライ産駒やステイゴールド産駒も相性は悪くなさそうです。母系では血統としては多岐に渡っていますがダンチヒ系、ストームバード系に加えてミスプロ系やタイキシャトル等、スピードの裏付けが必要となってきそうです。

 

まとめ

皐月賞上位組が人気に推されています。年明け初戦の皐月賞を快勝したサートゥルナーリアはもちろんそうですし、共同通信杯勝ちから皐月賞で3着だったダノンキングリーも、皐月賞で2着だったヴェロックスも東スポ杯2歳Sでは4着だったものの東京競馬場が悪いといった印象はなく、上位陣にスキはないように思えます。人気の差にも表れていますね。

そんな中ですが、本命はあえてランフォザローゼスとしたいと思います。青葉賞2着馬のダービーでの成績は良くはありませんが、3強に割り込むとするならこの馬しかいないのかなと。キングカメハメハ産駒で祖母エアグルーヴという良血。この血統は晩成傾向があるのがやや気がかりではありますけどね。昨年のダービージョッキーであるユーイチJにも期待です。

抑えに上位人気3頭。

 

買い目

ランフォザローゼス

サートゥルナーリアダノンキングリーヴェロックス

3連複1頭軸 ◎軸で相手△△△

 

自信度 ★★★☆☆

とにもかくにもランフォザローゼスのレース振りを注目して観戦したいです。

コメント
四番人気から十番人気までの単勝。
サートゥルナーリア二着固定で、二番人気から10番人気に流す馬単。
  • がりは
  • 2019/05/26 3:32 PM
◎11レッドジェニアル
〇12アドマイヤジャスタ
ダービーは年に1度のお祭りなので、自分が応援している馬で勝負。
両馬の単勝複勝、馬単マルチ、ワイドで。

ひいき目なしに買うなら、13ヴェロックスの単勝。
  • Mr.Indigo
  • 2019/05/26 2:34 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM