西ゴート王国  がりは

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 00:00

はい、というわけでね、ゲルマン民族大移動でおなじみの西ゴート王国でございます。

油断してたら!

そこはお客さん、イテまうぞ!!で返してくださいね。

て、知らんわ、ちゅう話ですよね。

今日はね、名前だけでも覚えて帰ってくださいね。

ぼくが西で、こっちのしゅっとしたのが後藤、ほんでこっちの起きてんのか寝てんのか生きとんのか死んどんのかわからんようなもさっとしたのがキングダムです。

三人合わせて、西、ゴート、王国、そう、西ゴート王国、ということでやらせてもらってます。

て、なんで俺一人でしゃべってんねん。

お前らもなんかゆえや!

 

皆さんご存知ですか、西ゴート王国。

ほら、ゲルマン民族大移動、西暦?

さすがお客さん、ミナゴーで375年ですね。

フン族が馬でオラオラ来ましてね、西ゴート人は仲間の東を置いて逃げたんですわ。

全ての道はローマに通ず言いましてね、ドナウ川越えて、イタリアの方逃げまして、その辺一体の司令官が道理の通らん事抜かしよったんでイテもうたんですよ。

さて、ここでクイズです。

びっくりしました?

これからの時代、漫才も双方向で行かなあかんと思いましてね。

油断しとったらイテまうぞ、これ我々西ゴート王国の合言葉なんで。

 

さて、ローマ人がした道理の通らん事とはなんでしょう。

1.助けてあげるよとローマ皇帝は言うたのに、食料の提供がなかった

2.食料を提供すると見せかけて、高値で売り付けてきた

3.指導者を宴会に招き、そのまま人質にしようとした

 

キングダム、どれやねん。

あほか、全部なわけ・・・・そうなの?全部なの?

お客さん、全部やったんですって。

あほですね。

窮鼠猫を噛むというかなんというか。

困った人を助けておくときっと何倍も恩が返るでしょうにね。

ここで燃え上がった反乱の日がローマ帝国を焼き尽くすことになったと。

 

その後いろいろありましてね、結局スペインまでいくんですわ。

イベリア半島制圧して、そう、油断してたら?そう!!

今日のお客さんスバらしい。

もうね、ガリア地方あげちゃう。

ははは。

君らはフランク人か!言うてね。

これ、西ゴートジョークです。

 

イベリア半島制圧して、そこについに西ゴート王国を建国したんですね。

スペインの人らもまさかこっちまで来るとは、て油断してたんですかね。

油断してたら?そう!!ほんまにサイコーですねお客さん。

西ゴート人は途中ローマも制圧したにも関わらず、さらに西へ。

 

ここでクイズです。

知らんようで意外と知ってるゴートの話。

現代社会でも生きているゴート文化とはなんでしょうか。

1.原宿にわさわさおったゴスロリ

2.代表的なフォント、ゴシック体

3.東大の安田講堂

 

キングダム、どれやねん、言うてみい。

あほか、そんな二回も同じ答えあるか!

え・・・・ほんまに?後藤君ほんまに?

お客さん、全部なんですって!

ゴシックには「(あの侵略して略奪していった)ゴート人の武骨な、野蛮な」というニュアンスが、どうも優雅なロマネスクとの対比で入ってきちゃうそうですよ。

 

さてそんな彼らも、奢れる者は久しからず、711年にジブラルタル海峡を越えてきたイスラーム教団に713年滅ぼされてしまったのでした。

 

(テーマ「西ゴート王国」。首都トレドに行ってみたくなりました。(あえての涼しい顔。))

コメント
自作が恥ずかしくなるような素晴らしい記事ですな。紹介ありがとう。これを知ってれば新日本プロレスとの対比で面白いの書けたよな、後藤くん!
  • がりは
  • 2019/05/17 11:48 PM
最近、他ブログで西ゴート王国が取り上げられていました。
https://reki.hatenablog.com/entry/190514-Visgoths-History

不思議な偶然ですね。
  • みしぇる
  • 2019/05/17 3:35 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM