馬券の現実(141)〜宝塚記念予想〜 たりき

  • 2018.06.24 Sunday
  • 01:39

春GIシリーズの総決算宝塚記念の予想です。ちょっとメンバーが寂しい気がしないでもないですが。。

今日は雨が降りましたが明日はどこまで馬場が回復するかというのも気になるところです。

それでは過去の傾向から。

 

上位人気の成績 斜線は牝馬

1番人気

9、2、15、13

2番人気

4、38、7、1

3番人気

1、16、5、9、4

4番人気

3、4、11、11、5

5番人気

2、9、13、8、2

上位人気の成績は良くないですね。昨年も断然人気のキタサンブラックが着外に沈んだことも記憶に新しいところです。

梅雨の季節で波乱含みと言えなくもないですが、春シーズン最終戦ということでどのくらい余力があるかの判断も重要になってきそうです。

 

前走から 斜線は牝馬

天皇賞(春)連対馬

9、8、3、11、15、−、−、7、4、5

天皇賞(春)3着以下

2、4、5、9、15、17、2、9、13、1、4、6、1

大阪杯出走馬

1、6、16

目黒記念出走馬

11、1、10、12、10、14、16、11

その他重賞出走馬

7、10、5、8、13、1、7、2、10、12、2、8

海外レース出走馬

2、4、6、7、14、11、12、9、2

例によってステップレースが多岐に渡り何とも言えないところはありますが、天皇賞連対馬の成績が良くないことは近年に特徴的な傾向と言えるのではないでしょうか。むしろ着外に沈んでいた方が好走率が高いくらいです。目黒記念組も一昨年マリアライト以外はすべて二桁着順と散々な成績です。

 

血統から

梅雨の時期の非根幹距離のGIではありますが、ディープインパクト産駒の成績は悪くなさそうな感じですね。それでも昨年は非サンデーサイレンス系がワンツーといかにも宝塚記念らしいといった結果になりましたが。。

母系ではミスプロ系、ノーザンダンサー系、ナスルーラ系が散らばっていてそれほど大きな傾向は見えない感じがしますねえ。逆に言えば芝重賞でいつも傾向が出るスピード型ノーザンダンサー系の重要度がそれほど高くなくスタミナ志向があるという言い方ができるかもしれません。

 

まとめ

昨年はキタサンブラックの春3連勝なるかと盛り上がりましたが、今年はちょっと寂しいメンバー構成ですよねえ。そんな中サトノダイヤモンドが4倍台の1番人気。実績は抜群ですが近走の成績が芳しくないことが気になります。大阪杯から間隔を開けての出走は好印象ですが、ここは無印としたいところです。

逆に2番人気キセキは昨年の菊花賞制覇が夏から使い続けてのものでしたので日経賞から間隔を開けての出走というのが気になります。無印としたいところです。

現時点3番人気のヴィブロスは前走海外レースとなります。その他にはダンビュライトサトノクラウン、そして外国馬ワーザーが前走海外。海外帰りの馬の検討は調整の難しさがあると聞いたりしますし慎重になるところ。ヴィブロスは好走のタイミングが取りにくい馬ですがこの条件は悪くなさそうで抑える必要があるでしょう。同じくドバイ帰りの昨年の覇者サトノクラウンは好走されても文句言えないところですが今回は二番煎じになりそうで買いにくくて無印。ダンビュライトワーザーはローテーション的に厳しい気がして同様に無印。

過去5年のデータではそこまで際立っていませんがこのレースはステイゴールド産駒と好相性でパフォーマプロミスは面白そうと思ったのですが4番人気と人気していますねえ。一線級との対戦こそないものの今年に入ってGIIで馬券圏内2回。今春GI戦線を賑わした戸崎J鞍上ということもあって抑えたいところです。

 

さて前置きが長くなりましたが、春のグランプリで自分の好きな馬から買おうということで本命はゼーヴィント。今年のクラシック戦線は母ダイワパッションのエポカドーロを信じ切れずに痛い目にあいましたが。。ゼーヴィントは母シルキーラグーン。ダイワパッションと違って重賞勝ちこそありませんが芝短距離で走っていたのを覚えています。その血統背景から3歳時から注目していた馬、初のGI挑戦ですが応援したいところです。

今年に入って日経賞、目黒記念とGIIで連続6着というのは厳しい現実です。また前走目黒記念組は散々な成績との傾向があります。しかしながら、前々走は長期休養明け、また前走も直線で前が詰まった中の競馬となってしまったこともあり悲観するものではないと信じます。また戸崎Jから乗り替わりとなりましたが、GIで心強い池添J鞍上で馬の力は出し切るような競馬はしてくれるんじゃないでしょうか。ここ数年8枠の成績が良いことも嬉しいデータとなっています。

対抗はひねってステファノス。現時点12番人気というのはあまりにも人気なすぎじゃないでしょうか。新潟大賞典では惨敗していますが元々新潟2000mという舞台設定が特殊ですし、昨秋の天皇賞(秋)は泥んこ馬場でのもの。それらをノーカウントとするとここまで人気が落ちる馬じゃないはずです。

抑えは本当は手広くいきたいところですがヴィブロスパフォーマプロミスに絞って終了。

 

買い目

ゼーヴィント

ステファノス

ヴィブロスパフォーマプロミス

馬連 ◎−〇△△

ワイド ◎〇△△4頭Box

 

見当はずれの予想になっちゃうんですかねえ。とにかく好レースを期待します。

コメント
4頭の複勝って書いてて、カッコつけて馬連BOXにしてしまいました。己の青さが憎い。
  • がりは
  • 2018/06/24 4:34 PM
ノーブルマーズ
パフォーマプロミス
ストロングタイタン
ワーザー
の馬連BOX。
デムーロに袖にされた馬2頭、ぱっとせん騎手を我慢してつかってる馬、香港から「わざわざ」きた馬、ということで。

スマートレイア―に武乗ってたら本命ですが。
  • がりは
  • 2018/06/24 3:22 PM
◎サイモンラムセス

積極的に買いたい馬がいないというのが正直なところ。
サイモンラムセスはまず間違いなく単騎で逃げられるので、このメンバーであれば面白いと思います。

◎の単勝・複勝を少しだけ。
  • Mr.Indigo
  • 2018/06/24 1:57 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 馬券の現実(180)〜マイルCS予想〜 たりき
    がりは (11/18)
  • 馬券の現実(180)〜マイルCS予想〜 たりき
    Mr.Indigo (11/18)
  • 馬券の現実(178)〜エリザベス女王杯予想〜 たりき
    Mr.Indigo (11/11)
  • 馬券の現実(177)〜JBC 3レース、アルゼンチン共和国杯予想〜 たりき
    がりは (11/04)
  • 馬券の現実(175)〜天皇賞(秋)予想〜 たりき
    Mr.Indigo (10/28)
  • まるーんちゃんのフィギュアスケート鑑賞講座〜町田樹に寄せて
    マルーン (10/27)
  • まるーんちゃんのフィギュアスケート鑑賞講座〜町田樹に寄せて
    かめ (10/26)
  • まるーんちゃんのフィギュアスケート鑑賞講座〜町田樹に寄せて
    マルーン (10/21)
  • 馬券の現実(172)〜菊花賞予想〜 たりき
    がりは (10/21)
  • 馬券の現実(172)〜菊花賞予想〜 たりき
    がりは (10/21)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM