馬券の現実(115)〜大阪杯予想〜 たりき

  • 2018.04.01 Sunday
  • 00:00

春の中長距離路線が始まります。昨年からGIとなった大阪杯の予想です。

 

血統から

ディープインパクト産駒が強いですね。母系ではヴァイスリージェント系、ストームバード系といったスピード型ノーザンダンサー系が良さそうです。同じスピードタイプでもミスプロ系はこのレースではあまり重要ではない感じです。

 

まとめ

好メンバーが揃いましたね。またAJCC、中山記念、金鯱賞といった年明けのGIIをステップレースに選んだ馬の他、昨年末のGIからの休み明けの馬もいて予想も難しい感じです。

本命はペルシアンナイト。休み明けの前走中山記念は5着に敗れましたが、回顧記事にも書いたようにコンスタントに力を発揮できるタイプではないようです。それでも最速上がりは繰り出していますから、ここで能力全開となるのではないかと期待します。ダンチヒ系ハービンジャー産駒で母父サンデーサイレンスですから血統的に合わないことはないでしょう。それにしても人気なさすぎですからねえ。

対抗はアルアイン。前走は2200mの距離がどうかと思って買いませんでしたが、考え直してみたら昨秋のGI予想コンテストで有馬記念勝ち馬に設定していました。。何だか失敗しそうな気しかしませんが、昨年の皐月賞馬ですし血統的にもディープインパクト産駒で合うのではないかと。

抑えはスワーヴリチャードサトノダイヤモンドダンビュライトの3頭。

ダンビュライトはクラシックでは善戦マンでしたが、菊花賞後に2連勝とルーラーシップ産駒らしい成長力を見せています。ここは試金石となるでしょう。血統的にはミスプロ系の中でもキングマンボの系統はこのレースでも好成績です。

前走金鯱賞組のスワーヴリチャードサトノダイヤモンドはどちらも不安点があって。スワーヴリチャードは右回りがどうかということと血統的にこのレースに合わないことが。。サトノダイヤモンドは血統的にはピッタリなんですが、海外帰りの休み明けとはいえ前走で同条件のサトノノブレスをかわしきれなかったことが。。この2頭はどちらか外したかったのですがどちらとも選びきれなかったのでどちらも抑えます。

 

買い目

ペルシアンナイト

アルアイン

スワーヴリチャードサトノダイヤモンドダンビュライト

単勝 ◎ペルシアンナイト

馬連 ◎−〇△△△

3連複2頭軸 ◎〇軸で相手△△△

 

どちらかというと自信はありません!

コメント
負けました。
来週頑張ります。
  • Mr.Indigo
  • 2018/04/01 8:59 PM
たりきの勝ち!
  • ハッガリーニ
  • 2018/04/01 8:44 PM
◎8アルアイン
○1ミッキースワロー
単勝8
馬連1-8
  • Mr.Indigo
  • 2018/04/01 9:13 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM