明るい悩み相談室PREMIER(279)〜成長〜  がりは

  • 2018.03.08 Thursday
  • 08:44

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

身の回りのお菓子が小さくなった(カントリーマアム、ポテチ等) 私が大きくなったのでしょうか。

 

ほうほう、わっかりますわっかります。

お菓子がおかしいんですね?

おかしが、おかしいんですね?

あははははははははは。はは。も一つは。

 

私も「どんだけ食べても満たされないなあ。」と思っていたら、本当にこっそり小さくなってますよね。

あれ?

もしかしてあなたと同じく私も大きくなっていますか?

安倍内閣が唱える「成長戦略」があり、それがまんまと成功して我々の体や周りにあるもの全て、例えばテーブル、椅子、PC、家、道幅、駅の階段、改札、電車の大きさに至るまで全て成長しているのかもしれません。

株価だって上がってますよ。

物差しだって成長していないと齟齬が出ますから、メートル原器だって成長している可能性があります。

恐るべし!!アベノミクス!!

原子が少しずつ大きく成長したらみんな大きくなるかもしれませんね。

遺伝子レベルで恋、してますか?というフレーズがブルゾンちえみによって広まりましたが、こっちは原子レベルで成長してるんだと、クォークのトップオブトップがこう、ぐっとパワーアップしたというか、陽子と中性子が切磋琢磨したというか、電子が一歩ずつ外へ踏み出したというか、ファンデルワールス力のいたずらというか。

 

みんなで一斉に大きくなっているというのにカントリーマアム、ポテトチップスの類はなぜ大きくならないのでしょうか。

彼らはアベノミクスがなぜ効かないのでしょうか、と言い換えても良いかもしれません。

考え方の一つとしては、我々が成長した歪みがマアムやポテチの成長を妨げているというものです。

安倍さんが神様(悪魔)と契約する時に、「カントリーマアムとポテトチップスは我慢しますから他のものを成長させてください!!」と祈ったのでしょう。

祈りの効果の大きさは制約と誓約の強さによるわけですから、安倍さんと日本国民はマアムとポテトチップスがよほど好きだったに違いありません。

我々の成長はマアムとポテトチップスの犠牲の上に成り立ったものだったのです。

 

知らなければ幸せに生きていけることは数々ありますが、今回の相談ではそんな暗部をえぐられてしまいました。

相談員というのは辛いもので、問われていないことについて教える義務はありませんが、問われたことについて誠実さを欠く回答をすると天罰を受けてしまいます。

知らなければ幸せに生きていけたであろうあなたに対しては悪いことをしたと思います。

でも、知らないで生きていくことはもっと重い罪を負うことです。

小さなマアムを頬張る度に我らの成長と成長を禁じられたマアムの痛みに、誰かの犠牲の上に成り立つ繁栄について想いを馳せてください。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM