馬券の現実(97)〜京都記念、共同通信杯予想〜 たりき

  • 2018.02.11 Sunday
  • 14:12

直前になってしまいましたが、本日の重賞予想を簡単に。

 

京都記念

血統から

ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒といったクラシック血統が強い中、ノーザンダンサー系モンジュ−産駒のサトノクラウンが連覇したりと非根幹距離らしさもあります。母系でもスタミナ型ノーザンダンサー系やスタミナタイプが良さそうです。

 

まとめ

少頭数ですが好メンバーが集まりました。

本命はちょっとひねってクリンチャー。菊花賞は不良馬場の恩恵もあったのか2着好走。今日も重馬場でのレースになりますし、約1年前に2200mのレースの勝利実績もありということで好走を期待します。

抑えは絞ってレイデオロモズカッチャンの2頭。

 

買い目

クリンチャー

レイデオロモズカッチャン

馬連 ◎−△△

3連複 ◎△△

 

 

共同通信杯

血統から

サンデーサイレンス系が圧倒的な成績で、クラシック血統が強いイメージです。ただ母系ではロベルト系やサドラーズウェルズ系といったスタミナタイプの馬が多い印象です。

 

まとめ

本命は素直に1番人気グレイル。多士済々の牡馬クラシック戦線の中でも相手関係から大本命の1頭ですからここもあっさりと突破してくれることを期待します。

抑えは3頭ゴーフォザサミットアメリカンワールドオウケンムーン

ゴーフォザサミットは本命グレイルと同じハーツクライ産駒、アメリカンワールドはサドラーズウェルズ系キトゥンズジョイ産駒、オウケンムーンは菊花賞馬オウケンブルースリ産駒とスタミナタイプの血統馬を選びました。

 

買い目

グレイル

ゴーフォザサミットアメリカンワールドオウケンムーン

馬連 ◎−△△△

3連複1頭軸 ◎△△△

 

両重賞とも堅い決着となるのではとの予想です。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM