【三題噺】明日から君、パレハね うべべ

  • 2018.02.11 Sunday
  • 00:00

お題:マリンバ、風車、ありません

 

ドアをノックする音が聞こえる。「どうぞ」
現れたのはもやしの様にひょろっとした若造だった。
ぶかぶかのスーツに着られているように見える。
面接官というのは実に退屈な仕事だ。初めの頃はどんな人物に出会えるのかと
わくわくしたこともあったが、回数を重ねるごとに――正直に言うと――飽きた。
この潰れかかった『亀の子運送』にくる奴なんざろくでもない。もちろん、私を含めて。

 

「じゃあお名前を……ん?」
私は履歴書の名前欄にくぎ付けになった。
「はい。山田トランキ郎です」
とらんき……ろう? もしかして――。私の頭には往年のプロレスラーが浮かんでいた。
「なかなか個性的なお名前ですね」
「ええ、よく言われるんです」
「もしかして、ご両親のどちらかが、身体を動かすスポーツがお好きなのではないですか」
「いえ」彼は首を横に振った。「両親とも俳句が趣味です」
あれ? 私は肩透かしをくらった気分だった。
「ちなみに君は、何かスポーツとかやってるの?」
「ええ一応。大学ではマリンバ部でした」
どこがスポーツやねん、と言いたい気持ちをぐっとこらえる。

私は辛抱できずに「その名前の由来を教えていただけませんか」と訊ねた。
「話せば長くなるんですが」そう言うと私の顔色を窺った。構いませんよ、と促す。
「私の父の上司にあたる方が、何かあるごとに『とらんきろう』『とらんきろう』と言っていたらしいんです。父はその方をとても尊敬していたらしく、きっと良い言葉なんだろうということで、一か八か私の名前を〈トランキ郎〉にしたらしいんです」
「……嘘でしょ?!」
「いえ、本当です。なので意味は分からないんです。私もとくに興味ありません」
私は全身の血液が沸騰するのを感じた。
「もっと興味持てよ!」私はテーブルを蹴りあげていた。「『とくに興味ありません』じゃないよ! 君の名前だろ?」

私は腕まくりをして立ち上がった。


「な、何するんですか」彼はうろたえていた。
「教えてやるんだよ。その由来を。君に。身体で」拳を強く握る。「よし、じゃあかかってこい」
還暦近い私でも、このひょろっこい若造には負ける気がしない。
「動かないならこっちから行くぞ!」私は彼に向かって猛ダッシュした。

 

低空ドロップキックが彼の膝を捉えた――と思った瞬間。

私の身体はくるりと回転させられて、投げ落とされると同時に背中に彼の膝がめり込んだ。

 

「ひでぶっ」と一生言わないはずのうめき声を上げる。フロアに大の字に倒れて、思わず叫んだ。
「お前、マリンバ部じゃないのかよ。今のは風車式バックブリーカーだろうが!」
彼は目をしばたたかせた。

「いえ、マリンバ部ですよ。マリンバを肩に担いでぶん投げる競技です」

 

私は口に広がる血の味を確かめながら、あっせんなよ、とつぶやいていた。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 馬券の現実(180)〜マイルCS予想〜 たりき
    がりは (11/18)
  • 馬券の現実(180)〜マイルCS予想〜 たりき
    Mr.Indigo (11/18)
  • 馬券の現実(178)〜エリザベス女王杯予想〜 たりき
    Mr.Indigo (11/11)
  • 馬券の現実(177)〜JBC 3レース、アルゼンチン共和国杯予想〜 たりき
    がりは (11/04)
  • 馬券の現実(175)〜天皇賞(秋)予想〜 たりき
    Mr.Indigo (10/28)
  • まるーんちゃんのフィギュアスケート鑑賞講座〜町田樹に寄せて
    マルーン (10/27)
  • まるーんちゃんのフィギュアスケート鑑賞講座〜町田樹に寄せて
    かめ (10/26)
  • まるーんちゃんのフィギュアスケート鑑賞講座〜町田樹に寄せて
    マルーン (10/21)
  • 馬券の現実(172)〜菊花賞予想〜 たりき
    がりは (10/21)
  • 馬券の現実(172)〜菊花賞予想〜 たりき
    がりは (10/21)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM