Pスポ7月号  Mr.Indigo

  • 2017.07.01 Saturday
  • 11:44

■表紙

MVP杯(芝3200m)

[見出し]

タリキにインディゴが挑む!

[リード]

テーマコンテストにも参戦し13本もの作品を書いたタリキホンガンが当然ながら最有力。相変わらずの安定感で多様な作品を残したインディゴブルーが相手筆頭か。

 

[本紙・渡海文殊の知恵]

◎タリキホンガン

○インディゴブルー

▲ヨウヘイウベベ

<短評>

前月圧勝のタリキホンガンの活躍ぶりは変わっておらず、インディゴブルーら挑戦者達との比較ということになろう。毎週日曜10時ぴったりに講座シリーズを発表したヨウヘイウベベ、悩み相談シリーズを量産したシステムガリハも侮れない。

 

[手数こそ正義!千手観音の見解]

◎タリキホンガン

○インディゴブルー

▲システムガリハ

<短評>

前月を超える13本を残したタリキホンガンは驚異的。対抗のインディゴブルーも前月に続いて単品10作を発表した。システムガリハの9本も立派な数字だ。

※編集部注 システムガリハは10本書いており、間違いです。

■裏表紙

最優秀作品賞(芝1200m)

[見出し]

本命不在!?覇者は?

[リード]

毎度のことながら、今月も難解極まりないレースになった。2票で多くの作品が並ぶことも考えられる。好評の「やまがある日記」シリーズの中でも大普賢岳編は充実の内容で、有力候補だろう。

 

[本紙・渡海文殊の知恵]

◎ヤマガアルマルーン「やまがある日記〜大普賢岳(1780m)」

○インディゴブルー「サンシャインディゴ」

▲ヨウヘイウベベ「NHKグリーンマイル講座(終)」

△ヨウヘイウベベ「NHK警察講座(1)」

<短評>

「やまがある日記〜大普賢岳(1780m)」はやや難易度の高い山に挑む筆者の心情と自然の細かな描写を巧みに綴った好作。旬の芸人を利用して含みのある自虐ネタを創造した「サンシャインディゴ」も可能性あり。ヨウヘイウベベのシリーズは甲乙つけがたいが、票を集めるとすれば最終回ではなかろうか。

 

[病める者に光あれ!薬師三尊の結論]

◎インディゴブルー「サンシャインディゴ」

○ヨウヘイウベベ「NHKグリーンマイル講座(終)」

▲ドクターヤマブキ「鈴」

△インディゴブルー「わからない」

<短評>

とりあえず「サンシャインディゴ」は論外。ヨウヘイウベベの講座シリーズを締めくくった作品は、最後のオチが酷すぎて笑える。「鈴」は「それでどうなったんや?」と突っ込みたくなるような収束が面白い。

 

■中面

テーマコンテスト(障害3000m)

[見出し]

マルーンの評価はいかに!?

[リード]

ヤマガアルマルーンが写真をメインにした斬新な作品を発表した。この作品の評価が結果を左右するだろうが、常連投票陣に小説愛好家が多いこともあり、ミスターエックスがややリードか。

 

[本紙・渡海文殊の知恵]

◎ミスターエックス

○ヤマガアルマルーン

▲インディゴブルー

<短評>有名小説の登場人物を題材にしたミスターエックスが最有力。ヤマガアルマルーンの作品も容易にできるものではなくテーマにもマッチしており、戴冠の可能性も大いにある。単穴は雑学知識を生かして色の話を組み立てたインディゴブルー。

 

[飛鳥大仏の求む!本邦初]

◎ヤマガアルマルーン

○ヨウヘイウベベ

▲インディゴブルー

<短評>

写真を主体にしたヤマガアルマルーンが大本命。映画の名前と無理矢理こじつけたヨウヘイウベベ、JR九州の特急に着目したインディゴブルーも面白い。

コメント
失礼。
1日のテーマを忘れてました。
  • Mr.Indigo
  • 2017/07/02 5:17 PM
十本書いてますよ。
  • がりは
  • 2017/07/02 7:01 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM