明るい悩み相談室PREMIER(325)〜医師不足〜 がりは

  • 2019.03.16 Saturday
  • 22:46

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「担当医を増やしてほしい。」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

私も増やしてほしいとお願いしているところなのです。

医療現場がブラック職場だと叫ばれて久しいですが、当相談室もご多分に漏れず、人は増えないが仕事は増える、患者さんが待っているんだからやるよね?やるの、やらないの、て聞かれたらどっちなの?そうだよねー、やるよねー、などと室長に鼓舞されるやら脅されるやらで何とか続いています。

他の担当医はいないの?と聞かれます。

いるんです。

アフリカの精霊先生、ヤマブキ先生、臙脂先生、最近だとIndigo先生などいらっしゃいます。

皆さん腕の良い先生ばかりです。

ところが他の担当医は忙しいらしく、当直に入っても長続きしないとか患者さんを選ぶとかで、結局多くの皆様は私のところに来ていただくということになるんですね。

まことに申し訳ないと思っています。

 

わかります。

そういうことじゃないんだと。

これはワタクシ、がりはへの愛の鞭だということに気づけと。

そうですよね。

ちょっと惰性で書いているところなかったかと、所作の一つ一つをおろそかにして流れでやっていなかったかと、そういうご指摘ですよね。

確かに何となくどんな相談がきても、こうきてこうきて、こう返して、こう転がして、こう極める、みたいな初見でできた流れから逸脱しないようになってきてました。

迸るもの、プロレスでいうところのFire!という部分が失われつつありました。

気付きましたよ。

ありがとうございます。

他の相談員じゃない、お前に相談したいんだ、そこまで言っていただいて相談員冥利に尽きます。

もう一度、修行時代のようにお一人お一人の相談にきちんと耳を傾け、そのバックグラウンドを深く広く想像することから始めます。

そして自らの中を探して幾つかのフラグメントをかき集め、それをもとに案を練って参ります。

あたたかいものをあたたかいと感じ、つめたいものをつめたいと感じられることへの感謝を忘れず、精進してまいります。

医師が増えないこととサービスの低下には相関がないことを示します。

また、是非ご相談にいらしてください。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします

明るい悩み相談室PREMIER(324)〜部屋に物が〜 がりは

  • 2019.03.07 Thursday
  • 10:30

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「部屋に物があふれています。」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

でも本当に困っていますか?

ないより全然ましじゃないですか?

あなたのお部屋が新築当時とまったく変わらなければ、先日の寒波で凍え死んでしまいますよ。

生きていくってのは自分の周りに人とか物とかこととかを増やしていって愛でる営みなんだと思うんですよ。

そう、そんな私の部屋は物と愛と幸せで溢れています!

同志よ!!

はい、はい、そうですね、同志よ、というかどうしよ、というお話でしたもんね、わっかりますわっかります。

 

片付けの魔法使いコンマリがNETFLIXで大人気になり、世界に影響を与える100人になったりして、ほんとにすごいなあと思うのですが、物があれば幸せで、物さえあれば右肩上がりに幸せになれる時代は完全に終わったんですね。

物とお別れする人を見ることがエンターテインメントとして成立し支持をされているわけですから。

好きだから買った。

別れるために買ったわけじゃない。

でもいつの間にか気持ちは変化している。

そのことに向き合って感謝とともに別れる。

幸せになる。


我々、大量の物と暮らしている族にとって、このプロセスは理解し難いですが呑み込んでおくと、あふれたものは幸せの貯金、幸せへの先行投資と考えることができます。

貯金をいつまでもしていても世の中はハッピーになりませんから、運用していきましょう。

ね!


でも、でも、物フェチはまだまだいて、物には人を幸せにする力があると思います。

物には思い出を想起させる強い力があります。

他の人にはガラクタでもあなたにとっては宝物、だってそこには思い出が詰まってるんだから、わっかりますわっかります。

痛いほどわっかります。

その思い出、雑兵日記PREMIERに預けてみませんか?

10年以上運用している腕利きのマネージャーがあなたの思い出をお預かりしますよ。

思い出の品とストーリー、お待ちしております。


 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします

明るい悩み相談室PREMIER(323)〜確定拠出年金〜 がりは

  • 2019.02.25 Monday
  • 00:00

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「確定拠出年金の運用比率はどうしたらいいですか」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

ほぼ置いたまま、というような堅実そうなところから、BRICSやその他の新興国へのギャンブル投資まで豊富な運用先を、どのようにバスケットに入れればいいのか、迷いますよね。

あなたの選択肢がどのようなものなのかわかりませんが、投資の基本は応援したいものを買う、実現したい世界を買う、ということだと思うのです。

こう書くと「ははん、たりきの応援馬券みたいなもんか。」と思われるでしょうが、たりきの買い目は別に応援馬券ではありませんし、私が書いていることもそういうことではありません。

 

まず、私の言うことを信用しないでください。

 

ほっほう、このパラドックスについてくるとは、なかなかあなたも腕が立ちますね。

そういうことではなくて、私は金融の専門家でもありませんし、もし私が金融の専門家だったとしても、あなたのお金のことはあなたが決めることだ、と申し上げております。

その上で確定拠出年金のポイントを考えましょう。

 

一点目。

毎月、一定の金額で運用商品を買い進める仕組みですから、その商品が破綻せず、通貨の信用が保たれているならばその商品が値上がりすれば買える量が減り、値下がりすれば買える量が増えるだけのことだ、と腹をくくるのは一つの考え方だと思います。

私は投資をそのような形でしていますけれども、銀行に預けるよりははるかに良い利回りを得ていました。

得ていました、というのは昨年10月くらいからの株価の下落の影響を被り、一番良かった時からすると少し下がったからです。

しかしその間も買い進んでいますので、株価がある程度戻れば以前より利回りが改善します。

ポイントは一つのバスケットに卵を全部入れないことでしょう。

オールインしない。

運用先はある程度散らし、それも正反対の性格のものを取り込んでおくのが良いのではないでしょうか、精神衛生上も。

 

二点目。

60歳まで現金化できない仕組みですが、買う商品の割合や、買った商品を売却して他の商品を買うことはできます。

上記で投機性の高いものと安定的なものを買っておき、投機が当たったタイミングで売り、元本保証みたいな商品に変えておくのは良いんじゃないでしょうか。

そんな例でなくても、ライフステージが変わるにつれて取れるリスクが変わったりますよね。

ご自身の状況に合わせて、大いにリスクを取らねばならぬ時には(私はおすすめしませんが)投機性が高い商品にオールイン、みたいなことも考えられますしね。ははは。

そこまででなくても、バスケットを組んで入れば上がる商品下がる商品あるので、定期的にバランスを調整することでリスクコントロールできます。

 

三点目。

どうせなら少しくらい知らない世界に関する商品を買っておきましょう。

ホワイトの連載で突き付けられたのは私はサウジアラビアのことをサッカーを通じてしかほとんど知らず、しかも何となく知ったつもりになっていたという事実です。

お金を投資すると興味が出ませんか?

新日本プロレスのチケットをもらっても当日まで何も勉強しない人は多いです。

もし3万円するチケットを自腹買えば事前に新日本プロレス―ルドで勉強してから行くでしょうし、メインイベント終了後リング上で勝者に勝利者賞を渡す役だったりすれば、選手のディテールまで調べていくのではないでしょうか。

あなたも運用資産の25%をザンビアのファンドに投資したなら、ザンビアについてアンテナを張るのではないでしょうか。

そして人生が豊かになるのではないかと。

 

資産運用がもたらす豊かさにはいろんな側面があると思います。

正解はないと思うので、悪い目が出ても笑ってすますことができるような買い方をおすすめします。

年金ですからね、その辺のところ、よろしくお願いしますよ。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします

明るい悩み相談室PREMIER(322)〜読解力〜  がりは

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 23:30

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「近頃本を読んでも色々と読みこぼすようになり読解力がガタ落ちになりました。リハビリとして何かやりたいのですが何から手をつけていいのかさっぱり分かりません。」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

人が書いたものを読んでも何を書いてあるのかわからない、文字は読めても中身が読めないということでは、文字を追っていた時間私は何をしていたのでしょう、ととても悲しい気持ちになりますよね。

私も官庁の出すとても重要そうだけれども何を言いたいのかさっぱりわからん文書を仕事がら読まなければならないことがあるのですが、そんな気持ちになります。

あなたがそのようにお困りですと私どもとしても困ります。

一生懸命書いているのはみなさまに読んで楽しんでいただくためですからね。

 

あなたようなお困りごとがある時に、「私にわかるように書いていないのが悪い」という考え方もあります。

精神衛生上は良いように思います。

あなたが目にするほとんどの文章は生死に関わるものではないと思いますし、生死に関わる文はきっと読解できると信じています。

ただ、全てを他責とするのではなく、自分にできることがあるのではないか、配牌も自摸も変えられないけど自分の責任で切る牌は変えられるのではないか、とする姿勢は素敵ですし私も見習いたいと思います。

 

最近「読解力がないなあ」と思った機会がありました。

ネット記事のコメント欄を読んだ時です。

まあ、罵詈雑言がコメント欄にいくつも投稿されていたのですが、記事を読んでいると「あれ?そんなこと書いてありました?」というようなこと、時には記事の内容と真逆に受け取ったと思しきコメントがたくさん寄せられているのを見て背筋がぞっとしました。

副業で働いている会社で、同じ会議に出席して受け取っている内容が真逆だと確認できた時の悲しみたるや。

日本語は単語だけ追っていると危険で、助詞が大切なんですよね。

記事の見出しは単語だけになっていうことも多いですし、会議の資料も単語が赤くハイライトされています。

危ない。

 

さて、読解力のトレーニングとしておすすめしたいのは音読です。

声に出して読んでみましょう。

気持ちがわかるかもしれません。

少なくとも声に出すときにいろいろと考えると思います。

絵本を読み聞かせをする時に、声に出して次の文章を読んだときに「あ、このセリフはお姫様のセリフだったのか!」などと気付いて裏声で読み直したりするのですが、極端にいうとそんな感じで。

読解力が減ったのではなく、文と文をつなぐ部分が省略された美文・悪文があなたの周りに増えているだけかもしれませんよ。

声に出してよむと接続関係については注意深くなりますので、作者の不作為を補ってあげることができます。

最近、新聞記事もその辺が緩くなっていて、読み流しているとよくわからなくなっていることがあります。

 

昔英語のペーパーバックを買っては読むという苦行に取り組んでいた時期がありまして、大好きなPaul Austerを買っていたんです。

不朽の名作Moon palaceはもちろん読みました。

しかし当時邦訳の出ていなかったTimbuktuは見事に大破、座礁。

わけがわからないんですよ、本当に。

1ページ目から。

 

一人称で語っている主人公が犬だったんですね。

 

邦訳を読んだら。

小説だからそんなこともあるでしょうね、わが国にもあるじゃないですか、一人称の主人公が猫だったやつ。

名前はまだないやつ。

己の読解力のなさが恥ずかしくて恥ずかしくて。

英語で本を読むのをやめてしましました。

 

そんな哀しい話で相談を終えるわけにはいきません。

大体、こんなの私の恥ずかしい話であって、あなたになんら関係のある話ではないのです。

私たちは受け取るべき情報をすでに受け取っている、という説があります。

新しく気付いているように思っていることも全てもう知っていることで、それはリマインドに過ぎないのだと。

あなたが読解力が・・・と言っているのは、忘れてないのでリマインドされないだけなのかもしれませんよ。

そこに書いてあることに新しいことは一切なかったんです。

あなたはもう知っているんです。

大丈夫ですよ。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします

明るい悩み相談室PREMIER(321)〜カレンダー〜  がりは

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 00:00

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「月替わりカレンダーを破いた後、「この大きくて分厚い紙を何かに使えないか?」という小二的な発想をしてしまいます。どうしたら良いでしょうか?」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

大きくて分厚い紙、なんだかとても贅沢な気持ちになりますよね。

我々日本人はMOTTAINAI精神がありますからね。

カレンダーももったいない、当然です。

 

私が実際に行った活用方法をいくつかご紹介しましょう。

 

まずはベーシックな活用です。

紙飛行機を折りましょう。

分厚いので大変だと思いますがそこは工夫で乗り越えてください。

毎月一回、決まった場所から飛ばします。

やり直しはなしです。

折り方や軽量化など工夫を重ねてください。

 

昔はもう少しエモい活用をしておりまして、日々の喜び、うっ憤、悲しみ、楽しみなど、心に積もったものをカレンダーの裏の余白に書きつらねて、それを高いところから飛ばす、なんてことをしていました。

映画や漫画のようにはきれいに飛ばなくて、曇り空割ったりもしなくて、いつの間にかやめてしまいましたが。

 

あなたが今どんな環境でお仕事や勉強をしておられるかわかりませんけれども、もしデスクについて何かをされているならばそのデスクに敷いてみてはいかがでしょうか。

思いついたこと、聴いたこと、感心したこと、なんでもどんどんメモしちゃいましょう。

手持無沙汰な時はイラストもいいかもしれません。

どんどん書いていくと発想が広がります。

記憶も良くなります。

ストレスも減ります。

どうぞやってみてください。

真っ黒になったら?

白いペンで書いていけばいいでしょう。

月が替わったら紙は一新しましょう。

 

もう少しマニアックな使い方をお教えしましょう。

カレンダーを日付ごとに切ります。

すると1〜31までの数字が入った同じ大きさの四角い紙の束ができますね。

今何かの大会でベスト32にいると考えてください。

サッカーでも野球でも卓球でもアルティメットでも天下一武道会でもなんでもいいです。

あなたが優勝するまでには31試合行われることになります。

まずはあなたが戦う32、16、8、準決勝、決勝の5つの試合を想像しましょう。

1、17、25、29、31のカードの裏に相手と試合の内容を記載していきます。

31の相手は30の勝者です。

30には、31の試合内容につながるようなエピソードを盛り込みつつ内容を組み立てたものを記載してください。

29には当初想定した試合内容に少しだけ31の内容につながるような話を盛り込みましょう。

このようにして31試合の内容をち密に築き上げ、実際に使うのは1、17、25、29、31だけです。

絶対にバランスの取れた良い作品、撒いた伏線全部回収するような鮮やかな作品が書けますよ!

 

30日の月、28日の月はどうするか?

そんなもんシードでしょう。

ふざけるな!5とか13の試合とかち密にやる意味がわからんって?

そこも手を抜いてはいけません。

神は細部に宿ります。

スピンオフ作品を書く時のためにちゃんとやっておくんですよ。

出来上がったらハッガリーニに送ってやってください。

泣いて喜びます。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします

明るい悩み相談室PREMIER(320)〜凝り固まる〜  がりは

  • 2019.01.31 Thursday
  • 22:58

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「最近、身体が凝り固まっていて柔軟やマッサージをしても治りません!」

 

ほうほう、わっかりますわっかります。

加齢による老化、社会的ポジションの変化によるストレス、ライフステージの変化によるストレス、多忙化による運動不足、デスクワークが続くことによる姿勢の固定化などが作用して凝っていらっしゃるのではと思います。

大変ですね。

お察しします。

大変というのは大きく変わってる時期だと言われます。

正解のないこの時代、逆に言うとすべての変化は正しいのです。

つまりあなたは多くの正しいことを積み重ねておられるのではないでしょうか!

ありがとうございます。

 

私は肩こりがひどくて、肩こりの問題は長らく世界共通の問題だと思って自らを慰めていたのですが、大学の時の同窓生のマシューというオージーに質問されて目が覚めました。

「ところで君のいうてる『肩こり』て何?」

あれこれと説明したところそれはshoulder ache、backacheっちゅうねん、だって痛いんやろ、と言われました。

いやー、張ってるとか重いっていう感じもあるんだけどね、と言うと「オー!確かに!そんな気がしてきたわ。」というので、2m近い彼を座らせ軽くマッサージすると確かに凝ってまして。

「生まれて初めて肩こり経験したわー。余計なことを教えてくれて俺の幸せを減らしてくれてありがとう!」

と妙なお礼を言われました。

彼にとっては未知の体験をすることによる効用の方が肩こりの辛さよりも大きかったですよ、たぶん。

あなたはその凝り固まりを多くの人が理解していて、しかも日常的には体験していないと考えておられるかもしれません。

でも、肩こりを認識していない国の方がもしかすると多数派なのかもしれません。

凝り固まるなんてレベル、一生知らない人の方が多いのではないでしょうか!

日々、貴重な経験を日本代表として積み重ねて頂いてありがとうございます!

 

悩みが解決しない?

このグローバル時代、日本でだけで悩みを解決する必要はありません。

肩こりを知らない国に行って、肩こりのことを忘れちゃうってのはどうでしょう。

日本語を忘れれば肩こりとオサラバできますよ!

ついでにあなたを悩ませる加齢による老化、社会的ポジションの変化によるストレス、ライフステージの変化によるストレス、多忙化による運動不足、デスクワークが続くことによる姿勢の固定化なども置いていってしまいましょう!

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします

 

(テーマ「ポジティブ」)

明るい悩み相談室PREMIER分室(4)〜駅名〜 Mr.Indigo

  • 2019.01.10 Thursday
  • 20:17
【悩み】
「高輪ゲートウェイ」のニュースを見て以来、地名に変なカタカナをくっつける遊びを続けてしまいます。
 
【回答】
担当のIndigoです。よろしくお願いいたします。
この遊び、面白いですよね。身近な路線の駅でもできるし、駅名だけでなく市町村や都道府県の名前でもできます。私も京浜東北線や東海道新幹線の駅でいろいろと考えました。
しかし、路線などのカテゴリに属する全ての地名について適切なカタカナ語を思いつくというのはほぼ不可能です。だから、けっこう考え込むことも多いのではないでしょうか。
考えるのが好きな方は、その過程がなかなか楽しいのではないかと思います。しかし、それは時間の不毛な浪費のように感じられるかもしれません。面白いのは確かですが、何の役にも立たないのも事実です。
 
では、どうすれば時間の浪費をやめることができるのでしょうか。いろいろ考えているうちに、私はあることに気づきました。それは高輪ゲートウェイのような駅名は他にもたくさんあるということです。
高輪ゲートウェイ駅からわずか数kmのところには、天王洲アイルという駅があります。この駅名も由緒ある地名と変なカタカナ語によって構成されています。開業したのは平成4年ですから、実は既に四半世紀を超える歴史があるのです。ほかに品川シーサイドや東京テレポートといった駅もあり、東京のベイエリアではこのような駅名は珍しくないと言えるでしょう。
JRにも同じ構造の駅名があります。武蔵野線の越谷レイクタウン駅はその一例です。こちらも開業から10年以上経過しており、既に名称が定着しているように感じられます。
変わり種では秋田内陸縦貫鉄道の阿仁マタギ駅が挙げられます。阿仁は地名ですが、マタギはこの地域で狩猟を生業とする者たちのことです。歴史のある名前ではありますが、マタギはこの駅の周辺でのみ暮らしていたわけではありません。やはり奇抜な命名と言えるでしょう。ちなみに、この駅は平成元年の開業で、今年30周年を迎えます。
すなわち、高輪ゲートウェイという駅名はけっして斬新ではなく、平成という時代の潮流に従っただけなのです。ニュースなどでクローズアップされたのは、山手線の約50年ぶりの新駅だったからにほかなりません。
平成が終わり新しい時代を迎えると、こうした傾向も変わる可能性があります。昭和時代のようにシンプルな駅名に回帰するかもしれません。
そう考えると、高輪ゲートウェイ駅が世間の話題になったからという理由で地名とカタカナ語を組み合わせるのがバカバカしくなるのではないでしょうか。
あなたの能力と遊び心は、新時代を切り開くために使っていただければと思います。

明るい悩み相談室PREMIER(319)〜歴史ネタ〜  がりは

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 00:00

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

1月2日、稽古始めというわけでお屠蘇気分を振り払い、今年も一生懸命にお答えして、少しでも上手になって一人でも多くの方のお悩みを楽にしたいと思います。

よろしくお付き合いくださいませ。

新年早々今日はどうされましたか?

 

「歴史ネタのレベルの設定が難しい。」

 

ほうほう、わっかりますわっかります。

昨日か一昨日そんな文章をどこかで読んだ気がするのですが、気にしません。

私は線で局面を判断せず、その局面局面で最善手を探すタイプ。

大きく分けると前者が旧来のプロ棋士たちに多く、後者はAIや藤井、最近の羽生さんもそうだと聞きます。

私は寄せられた相談のこの文字だけに真摯に向き合うことにしています。

 

コミュニケーションとは人と人、人とモノ、モノとモノの間で起きますが、人と人の話においては出し手と受け手の協力があって成立します。

どういうことかというと、コミュニケーションがうまくいっているならばそれは協力が上手にいっているから、うまくいっていないならそれはどちらかのせい、つまり10:0の責任ということはありえず、両方に何らかの瑕疵があるということになります。

あなたは責任を感じておられるようですが、相手も悪いんです。

99:1でも1は0ではありませんから。

わからん方が悪い、と開き直ってみてはいかがでしょうか。

ええ、ええ、どうしても、ああそうなんですか、モテたいんですね。

歴史ネタだとなかなかモテないっすよ。

は、はい。

そんなに怒らなくてもいいじゃないですか。

初怒られ、怒られ初めですよ。

おめでとうございます。

真剣ですよ、そこは信じてください。

 

歴史ネタのレベルの設定が難しい、というお悩みはあなたが紹介する歴史トリビアなんかが相手から思うような反応を得られないということなのかと思います。

幾通りも齟齬のパターンは考えられますが代表的なものとして下記の3パターンはどうでしょうか。

1.すごく称賛される(すごいね!と感動される)と思っていたのにそうではなかった(へえ!を含む)

2.そこそこウける(へえ!と驚かれる)と思っていたのにそうではなかった(ほーう。を含む)

3.相槌くらい返ってくる(ほーう。くらい)と思っていたのにそうではなかった。

あなたはどの辺だと思ってそのトリビア出したんですか?

ノーベル賞ものの発見をして話したとしても、1は相当難しいですよ。

ノーベル賞獲ったという話なら別ですが、その中身だけを突然持って行ってもふーん、くらいです。

また、歴史ネタと言っても偉い人の偉い話はあまりウけないでしょうね。

若者ならまだしも、もう自分はそこまで偉くないなと悟った大人になかなか教科書的な偉人伝は響かないのかもしれません。

どうしても伝えたい話があるのであれば、ある程度届けたい人の興味に寄り添ってそれを料理する方がいいでしょう。

え?どんな人が読んでるかよくわからないサイトに記事を書いてるんですか。

そうですか、それは難しいですね。

相手のことわからないんじゃねえ。

お察しします。

 

あ!

じゃあ、驚いてくれてるんじゃないですか?

絶賛されてますよ、世界で。

反応があなたに届いてないだけです。

自信を持って進んでいきましょう。

いつかは届きますよ。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします

明るい悩み相談室PREMIER(318)〜足がつる〜  がりは

  • 2018.12.28 Friday
  • 00:00

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「最近、足がつりがちです。特に寝てるとき。」

 

ほうほう、わっかりますわっかります。

大変ですよね、あれ。

こむら返りっていうんですか?

地味な柔道技で66kg級あたりの世間的に名は知られていないけれどその階級の絶対王者というような選手がこの技で技ありをとって逃げ切るのをスタイルにしてそうな名前です。

残り三十秒、膠着しています。このまま旗判定でしょうか。おお!出たこむら返り!一瞬のスキをつきましたね。相手が焦れて組手の位置を直そうと意識が少し離れた瞬間にばばっと入りましたね、こむら返り。

みたいな。


若かりし頃やっていたサッカーでは(ゴールキーパーでした。)、試合終盤になると足が攣る選手が味方におり(センターバック)、彼が倒れると私が行って足を伸ばしてやるのですが、それがちょうどスピニングトーホールドに入りやすい態勢で、その欲求を抑えるのに苦労した覚えがあります。

味方を攻撃した場合レフェリーはどう裁くんでしょうか。

興味深いのですが未遂です。


で、なんの話でしたっけ?

足がつる?そうでしたね。

何度もつるようだと病院で相談した方がいいと思います。

対処としてはふくらはぎを意識してストレッチしておく、つま先立ちのような足の形になることを極力避ける、布団は軽くて暖かいものにしておきましょう。

足湯などもよいでしょうし、もっと直接的にふくらはぎをもみほぐしておくのもよいでしょう。

もし万が一攣っても死にませんから、トランキーロで冷静にストレッチをしましょうね。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします

明るい悩み相談室PREMIER分室(3)〜不動明王のように〜 Mr.Indigo

  • 2018.12.22 Saturday
  • 00:37
【悩み】
周りで何が起きようが揺るがず小さな幸せを幸せと感じ不惑の名に相応しく不動明王のように生きていきたいのですが、どうやったらその境地に辿り着きますか。感動屋すぎて自分で自分の感情を持て余してしまいます。
【回答】
担当のIndigoです。よろしくお願いいたします。
まずは下記の作品を読んでください。
この作品を読めばおわかりいただけると思いますが、私もアラフォーの感動屋で、いい歳だというのに感情がセーブできない人間です。しかし、近年はそれで構わないと考えるようになりました。もちろん法に触れたり公序良俗に反したりしない場合という条件付きですが。
理由は簡単です。沸き上がる感情を無理に抑制すると心の健康を害する恐れがあるからです。じっと耐えていると精神的に追い詰められるので、我慢は最低限にとどめた方がよいと思うのです。
こうしてお悩みを相談されるということは、感受性が強いために損をした、しんどい思いをしたという経験はおありなのでしょう。私も数えきれないほどあります。しかし、感情を押し殺すというのも同様にしんどいことなのです。いずれにしてもしんどい思いをするのなら、自分の個性を生かしていく方がベターなのではないでしょうか。
また、感受性が強いというのは短所であると同時に長所でもあります。逆の立場になって考えてみてください。あなたが嬉しいことを報告した時、淡々と対応する先輩と大袈裟に喜んでくれる先輩とどちらがありがたく感じられるでしょうか。おそらく後者だと思います。
もちろん、小さな幸せを幸せと感じることも大切でしょう。しかし、そのためには小さな幸せを見つける感性を持っている必要があります。また、その感性は物事に敏感であるからこそ持ち得るものではないでしょうか。
ただし、喜怒哀楽の中でも怒だけはリスクが大きいので、我慢した方がよいことが多いでしょう。そこで私は以下の歌詞を思い出すことで当座を凌ぐようにしています。このフレーズに出会ったことで、ずいぶん我慢が楽になったような気がします。
―人はそれぞれ正義があって、争い合うのは仕方ないかもしれない。だけど僕の嫌いな彼も、彼なりの理由があると思うんだ(SEKAI NO OWARI『Dragon Night』)―
この詞を書いたFukaseというミュージシャンも、非常に感受性が強い男です。10代の頃から心の病気に苦しみ、バンドの活動もけっして順風満帆ではなかった彼も、このような考え方で湧き出る感情をセーブしたのではないでしょうか。
不動明王といえば、炎をまとい憤怒の表情を浮かべた仏として知られています。不動明王のようにというなら、優しさと同時に烈火のごとき激しさも併せ持つ人を目指してはいかがでしょう。
ちなみに、もしどうしても感情を抑制していきたいのなら、信頼できる相談相手をもつことをお勧めします。思ったことをそのまま言葉にしてぶつけられる相手が1人でもいれば、ストレスへの耐性がずいぶん違うからです。
ちなみに、PREMIERには40歳からの生き方を話題にした作品がいくつかありますので、そちらもご覧ください。
同年代の面々がそれぞれ違う視点から考え方を述べていますので、参考になると思います。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM