明るい悩み相談室PREMIER分室(6)〜ソビエト連邦〜 Mr.Indigo

  • 2019.07.13 Saturday
  • 22:48
【悩み】
まだ、ソビエト連邦は存在するのでしょうか?  
 
【回答】
担当のIndigoです。よろしくお願いいたします。
ミハイル・ゴルバチョフという政治家をご存じでしょうか。ソビエト連邦最後の最高指導者で、ゴルビーのニックネームで親しまれた人物です。30代後半以上の方は、その独特の風貌を覚えているのではないかと思います。
ゴルバチョフがソビエト連邦共産党に加入したのはスターリンが権勢を振るっていた1952年のことでした。それから彼は順調に出世し、1985年3月にソ連の最高指導者となります。このとき彼はまだ54歳になったばかりでした。
若きトップはソ連の体制を維持しながらの改革を目指します。しかし保守派の抵抗とエリツィンら急進改革派の反発に手を焼き、改革は頓挫しました。そして1991年12月25日、ゴルバチョフは大統領職を退きソビエト連邦の解体を宣言したのです。この時彼はまだ60歳でした。
88歳になった今も、ゴルバチョフは元気に暮らしているそうです。ソ連が世界地図から消えて28年が経とうとしていますが、私など40歳前後の世代にとっては「ソ連=ゴルバチョフ」ですから、彼が健在である以上、ソ連も健在であると言えるのではないでしょうか。
間違いないのは、世界の人々がソ連の存在を認識する機会があと1回あるということです。ゴルバチョフの年齢を考慮すると、おそらく2020年代、遅くとも2030年代には彼の訃報が世界に伝わることになるでしょう。すると全世界で彼の業績が報道されます。すなわち、ソ連が改めてクローズアップされるわけです。
 
そのほか「つるふさの法則」についても触れておく必要があるでしょう。この法則の定義についてはさまざまな説がありますが、いずれの説も主旨は変わりません。それは「ロシアの最高権力者は“つる”と“ふさ”が交互に就任する」ということです。
法則に含まれる人物についてもいろいろな見解がありますが、ここではロシア革命後に1年以上政権を担った人物に絞って見ていきましょう。
ロシア革命後にソ連を建国したレーニンは言うまでもなく“つる”、レーニンの死後権力を掌握したスターリンは“ふさ”です。それからフルシチョフ(つる)、ブレジネフ(ふさ)、アンドロポフ(つる)、チェルネンコ(ふさ)と続き、ゴルバチョフ(つる)の時代にソ連は終焉を迎えます。その後のロシア連邦の大統領はエリツィン(ふさ)、プーチン(つる)、メドヴェージェフ(ふさ) と続き、現在はプーチンが再登板しています。この法則は100年以上にわたって守り続けられているのです。
メドヴェージェフはプーチンの弟分というべき男ですから、次は彼の再登板が有力でしょう。しかし、メドヴェージェフには重大な課題があります。大統領に就任した2008年はまだ“ふさ”のカテゴリーに入れる状態でしたが、現在はそれが危うくなっているのです。プーチンの任期が切れる2024年には“つる”に分類せざるを得なくなっているかもしれません。
法則に従えば、そうなると次回選挙での大統領復帰は不可能ということになります。では代わりに浮上するのは誰でしょうか。人々は候補たちの顔写真や映像を見てあれやこれやと談じるわけです。つるふさの法則はロシアの政治談義を盛り上げていると言っても差し支えないでしょう。
もしソ連の存在が人々の記憶から消えてしまうと、ロシア革命以後の最高権力者はエリツィン、プーチン、メドベージェフの3人だけになります。当然ながら法則と言えるようなものはできません。
すなわち、ソ連はロシアの未来を占うための非常に重要な存在であると言えるでしょう。
 
ソビエト連邦はまだ存在しているというのが私の結論です。根拠は上に挙げた通りですが、この存在は危うくなってきているように思います。
先述のように、ソ連の存在が世界全体でクローズアップされるのはあと1回だけです。また、次の大統領が“つる”であれば「つるふさの法則」は歴史的使命を終えることになります。
こうした状況を踏まえて、ロシアの情勢を注視してはいかがでしょうか。

明るい悩み相談室PREMIER分室(5)〜反応〜 Mr.Indigo

  • 2019.06.28 Friday
  • 00:16
【悩み】
悩みの相談にお答えしてきましたが、あんまり反応がもらえません。  
 
【回答】
担当のIndigoです。よろしくお願いいたします。
あなたは300を超える悩みに対し対処法を回答してきたと思うのですが、反応の総数はそれに遠く及びません。あまり反応がもらえないと思う気持ちは理解できます。
ただ、反応がないわけではありません。毎月の投票結果をご覧になってください。明るい悩み相談室シリーズは最優秀作品賞の投票においてコンスタントに票を獲得しているのです。
最近だと5月の「(332)〜マニアック〜」が1票を獲得しました。こちらは私の悩みに対して回答をいただき、拙作「テオドリックとガイセリック」の参考にいたしましたので、そのプロセスから回答の意義と問題点を考えてみたいと思います。
 
まず、私が書き込んだ悩みを再掲しておきます。
「ヴァンダル王国と東ゴート王国についてPREMIERで紹介したいが、マニアックすぎてどう紹介すればよいのかわからない」
あなたが歴史に興味を持っていないのは周知の事実です。ゆえに私は、興味のない人の視点から良い回答を出してくれることを期待していました。したがって、先月いただいた回答は私の期待に違わぬものだったと言えるでしょう。
この作品では具体的な手段として1〜9までご提示いただきましたが、「これだ!」というものはありませんでした。「それはもうやったよ〜」とツッコミを入れたくなるものもありました。しかし、参考にならなかったわけではありません。しっくり来ない手段を消去していくことによって、思考が先に進むからです。
私は序盤にある「あなたが心動かされたそのことをしっかり書けばいい」という考え方のみ採り入れることにしました。そこでテオドリックとガイセリックという2人の英傑に会話をさせたわけです。両者の活躍した時期が少しずれているので、場所は冥界という設定にしました。
この2人は非常に優秀な人物だったのですが、彼らが建てた国は長続きしませんでした。地の利がなく、後継者にも恵まれなかったためです。そのことも書いておきたかったので、後半は未来への不安を語らせることにしました。
出来はまずまずかなと自分では思っています。ただ調べたことを羅列するよりは、幾分面白くなったのではないでしょうか。少なくとも「どう紹介すればよいのかわからない」という状態は脱却できたわけです。相談への回答がその助けになったことは言うまでもありません。
 
そのほか、最近だと「(329)〜読者の要求〜」も好ましい反応があったと考えてよいでしょう。5月上旬に発表された「カサノヴァ」は最優秀作品賞の投票で2票を獲得する好作でしたが、この作品も悩み相談に対する回答がきっかけになっているのは間違いありません。これらのように相談者にとって有益な回答を提供すれば、それなりの反応は得られるのです。
すると問題点も自ずと明らかになります。反応のない作品は、さして有益でない可能性が高いのではないでしょうか。
あなたは以前、悩み相談への回答をエンターテインメントとして提供しているとおっしゃっていたように思います。エンターテインメントとしてターゲットを広げると、関心を持ってくれる人は増えるでしょう。しかし、悩みを相談したご本人からすれば、自分に対する回答であるという意識が希薄になるように思われます。すると好ましい反応は期待できません。
あなたに最も期待しているのは悩みを書き込んだ方です。したがって、その人に寄り添っていくことが大切なのではないでしょうか。ターゲットは狭くなりますが、反応を重視するのならこちらをお勧めします。
ご検討いただけますと幸いです。

【緊急】明るい悩み相談室PREMIER(334)〜結弦〜 がりは

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 22:28

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「早く金曜日になってくれ。」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

金曜の夜の一杯は最高ですよ!

そういうことでしょ?!


え?違う?

す、すみません。

でもわっかりますわっかります。

誰しも様々な顔を使い分けていて、私なども相談室で働いている私、副業でお客様と一緒に悩んでいる私、PREMIERでテーマについて必死に考えている私、プロレスラーとしての私、という公の私の他にも二児の父としての私、妻のパートナーとしての私、息子としての私、兄としての私、将棋チームの総監督としての私、将棋プレイヤーとしての私etc、様々な私があり、その中のいくつかの私は土日に発現することが多く、そちらの私に楽しみなことがあると早く金曜にならないかなー、なんて気持ちになりますよね。

物事はやる前が一番ワクワクするてなこともございまして、やってみたら意外とそうでもないとか、忙しくて喜ぶ暇がないとかで、今度じわっと来るのが全部終わって振り返る時だったりしますよね。

うんうん。

さては土日に集中的にPREMIERを読むタイプですね?

毎日読んでも大丈夫ですよー!

減りませんよー!


違いましたかー。

申し訳ございません。

二度も。

はいはい。

羽生さんに?

会えるんですか!

金曜に!

そりゃ楽しみですな!

ご飯かなんか行かれる?

ははー。

ショーを見に行かれるんですか!

そりゃ大変だ。

ゆるふわ感、足りてますか?

ちょっとガチが過ぎませんか?


仕事なんかしてる場合じゃないですよ、自分史上最高の自分で行かないと!

羽生さんは仕上げてきてますよ、きっと。

大丈夫ですか?

ああ、社会から引き受けている役割を完璧にこなした私でありたい。

その気持ち、わかります。

そうですよね。

好きな人に会う時に後顧の憂いがあっちゃいけません。

きっちり働いて、本番に臨んでください。

もちろん、PREMIERの投票も是非済ませてからでお願いします。


 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします。

明るい悩み相談室PREMIER(333)〜めでたい!〜 がりは

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 00:00

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「300回!めでたい!」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

300人もの皆さんが悩んでおられる。

こんな世の中に誰がしたんだと。

今日も耳をすませば誰かの嘆きが聞こえる。

声に出して言える悩みの向こうに何倍もの、何十倍もの、何百倍もの声に出せない悩みがあるんじゃないのか。

声に出せる物で、しかも持ち込まれる物にだけ対応していて、しかもそのほとんどは解決していなくて、300回おめでとう!なんて浮かれやがって。

ちったぁアウトリーチしたらどうなんだ。

めでたいのはお前さんの頭の中だ、ということですよね。

わっかりますわっかります。

まことに申し訳ありません。

返す言葉もございません。

全ては私の不徳のいたすところでございまして。

ええ、ええ。

 

 

そんな最近巷でヒートを買ってる「願ってやみませんを願っていません、と読み違えたにも関わらずそれを認めない政府」「明らかにアル中なのにそれを認められず北方領土でトラブルを起こした人」「自分が愚かなミスをしたのに、会社として謝った見城と幻冬舎」みたいなことはございません。

全部私の不徳の致すところでございます。

デモもストもございません。

しかし、声を上げて頂いたご相談、こちらには優先的に取り組まなくてはならないと思うのです。

勇気をもって、お手間をかけて、声を上げてくださったのですから。

ですから、今残っている相談に答えきったら顕在化していない悩みについてもアウトリーチ型で答えて参ります。

どうかその時まで何卒お見守りくださいませ。

貴重な叱咤激励をありがとうございます。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします。

明るい悩み相談室PREMIER(332)〜マニアック〜 がりは

  • 2019.05.25 Saturday
  • 15:16

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「ヴァンダル王国と東ゴート王国についてPREMIERで紹介したいが、マニアックすぎてどう紹介すればよいのかわからない。あと、がりは先生の悩みを分室で受け付けたいので教えてほしい。」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

最近私は西ゴート王国について書く機会がありました。

それはそれは困難な体験でした。

そもそも山川の世界史の本にも少ししか出てきませんし、すべてのきっかけになったフン族の侵略についても詳細はわかりません。

その中でほとんど知らない、そして興味のない西ゴート王国を紹介するのはかなりハードルが高かったです。

 

あなたのお悩みの問題はサイズが少し大きいところにあります。

ヴァンダル王国や東ゴート王国について、あるいは両国の関係について述べたい、ということであればそれはwikipediaや教科書のコピー以上のものであるべきでしょう。

私はフン族がなぜ突然西進したのかはものすごく気になりましたが、わからなかったので、西君と後藤君とキングダム君に登場してもらって漫才をしてもらったのですが、それが奏功したかどうかはともかく、西ゴート人が次々にローマ帝国を侵略しては移動し、「油断したらイテまうぞ」という感じで、移った先移った先を乗っ取ってイベリア半島に到達したことだけを伝えることにしました。

 

あなたにはヴァンダルと東ゴートについて話したいことがあるんでしょう。

私にはそれが何かはわかりませんけれど、あなたが心動かされたそのことをしっかり書けばいいと思うのです。

マルーンさんが書いているフィギュアにしても、たりきさんの書いている野球にしても、私が書いているプロレスにしても好きだという気持ちや喜怒哀楽が起点となって書かれています。

あなたはあなたの気持ちにまず向き合うと良いかと。

それができたなら、作品が評価されようがされまいが、書いたこと自体は絶対に成功ですよ。

 

そういうんじゃない?

そうですかー。

それが単なるトリビアであるならば、やり方はいくつかあります。

まずは正面突破から。

1.そのトリビアが現代にも役に立つことを示す

2.そのトリビアが奇想天外なものであることを示す

3.そのトリビアが調べても出てこないものであることを示す

4.尋常じゃない細かさで追究し、ものすごく生々しいものを書く

 

次に変化球。

5.トリビア自体はコピペでも、伝え方が面白かったり、美少女キャラなどユニークな人が伝える。(刀がハンサム、船が美少女、みたいなものが人気を博しているようです。)

6.トリビア自体はコピペでも、視点や時間の流れをいじる。両国の間にいた人(そんな人がいるのかわかりませんが)の立場で、とか、メタの視点で両国のことを研究している研究者の想いに触れるとか、もちろんなぜあなたが両国のことを書きたいと思ったか、でも良いです。

7.ヴァンダルと東ゴートみたいなカップリングが歴史上のどこかにあって、それを並列で並べて比較する

 

トリビアではなく、そこにある物語を伝えたい場合

8.物語のテーマを絞り、それを明確に伝える

9.東ゴート高校とヴァンダル高校、など現代によくあるシチュエーションに置き換えて伝える

 

上に挙げた以外にもいろいろありそうですが、あなたに合ったものをどうぞ。

傑作を期待しています。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします。

明るい悩み相談室PREMIER(331)〜ゲートウェイ〜 がりは

  • 2019.05.10 Friday
  • 23:52

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「「高輪ゲートウェイ」のニュースを見て以来、地名に変なカタカナをくっつける遊びを続けてしまいます。」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

ごめんなさいね、旬が過ぎていて。

高輪ゲートウェイ、ダサい上に山手線の駅名にあった調和を崩しているとか、路線図に書きにくいだろとか、ゲートウェイてピンとこないとか、散々で取りやめてほしいという署名運動も起きました。

そもそも投票の順位が130位だったじゃないか!

出来レースだったのか!

割と関係ない正義の味方風の人たちがカリカリ怒る(本当に怒っている人たちもいると思いますし、公募したなら決定プロセスはちゃんと説明しろよ、と私も思います。何しろ公的な性格の強い場の名前ですしね。)姿も見られました。


それに比べてあなたの遊びのみやびなこと。

いいですね、変化を受け入れそれを楽しむ心。

絶対に譲れない話以外はそうやって遊んじゃいましょう。

(そして絶対に譲れない話は、自分の業だとかビョーキと思いましょう。)


あなたの遊びからすると少し狭いですが、巷では高輪ゲートウェイと同じように山手線の各駅に英単語を足していくゲーム(高輪ゲートウェイゲームと仮に名付けますが)が少し流行ったようです。

有楽町マリオン、巣鴨シルバーというようなベタな奴から池袋ウエストゲートパーク、東京フレンドパーク、ジャイアント高田馬場などを経由して、サマンサ田端、鶯谷デッドボールなどまで様々。


これと似たようなゲームが前の時代にも流行りました。

椎名林檎が出てきた時です。

無罪モラトリアム、勝訴ストリップという彼女のアルバムのタイトルを見れば一目瞭然、その言葉の外し方がカッチョいいとなった若者が多いのもうなずけます。


駅名のイメージに沿わなくてはならないTGWG(ついにここまで略しました。)よりも自由に遊んでおられるあなたが実にうらやましい。

でも、あれあれ、よく見てください。

この相談室の看板!

既にこの場はあなたとともにあったんです。

あなたをお待ちしてました。

これぞデスティーノ!

存分に遊んでいってください。

 

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします。

明るい悩み相談室PREMIER(330)〜新人不足〜 がりは

  • 2019.05.06 Monday
  • 00:09

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「2年くらいPREMIERに新人が現れていない。」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

 

12月の時点でのお悩みですよね。

この相談が来ているのを、この相談室を運営している事務方のトップA.ハッガリーニが見たのかどうなのか、まあ見てたんでしょうね、Mr.Blond、Mr.オーをスカウトしてきたり、PinkやミッチーやBlackまで復活させるなど多様化に力を入れています。

もう悩みは解消されたましたかね。

良かった良かった。

 

実は新人不足は今に始まったことではなく、何度も叫ばれてきた課題です。

これからもきっと叫ばれると思うので、考え方をこの際書いておきましょう。

PREMIER内の活動が充実すればするほど、新人は入ってきにくくなります。

活動の充実が「数多く書かれていて」「作品の質が高い」ので自然と「自分がわざわざ入る必要はない」「入っても他のメンバーに伍していく自信がない」となり、新規参入が減るのです。

そもそもSNS全盛でTwitterすら長いと言われているような世の中に逆行するように一本千字を掲げてやっているPREMIERに書こうとする人はその時点で只者ではありません。

そんな只者ではない人がそうゴロゴロいるわけないので、新人は常に不足します。

更に、我々現役のPREMIERER側もバーンアウトしたり、ライフステージの変化があったりでメンバーが緩やかに入れ替わっています。

いつの間にか創業時のレギュラー七人のうち安定的に書いているのはたりきと私の二人になりました。

十年もやっているとそういうこともありますよね。

それだって、コンスタントに書いてこれたわけではなく(思い出したくもない2015年の大恐慌!)、幾度となくピンチが訪れたのをその時に現れた新人であったり、復活してくれた仲間であったりが救ってくれて今があります。

つい先日(四月三十日)、一日の投稿が多すぎる(9本)なんてことがありましたが、なんて幸せな悩みなのだろうと思うのです。

二年新人が現れなくても何とかなるどころか、毎日更新して余りある力が、今の我々にはあります。

 

とはいえ、備えあれば憂いなし、今から新人をしっかりリクルートして、将来の恐慌を未然に防ぐにしくはありません。

あなたもどんどん周囲にPREMIERを勧めて、

「こんな素敵な場で書く権利を、私の口利きで得ることができるよ。」

「全く何もかも腐ってやがる。今こそ君のような勇者が必要なんだ。助けてくれ。」

「緩い感じでやってるサークルなんだけど、興味あったら書いてみない?」

「てめえは『はい』と『すみません』だけ口からこぼせばいいんだ。わかったらぐずぐずしてねえでさっさと原稿書け。取り立ては一時間後だぞ!」

「仕事の合間にさ、誰かを幸せにしてみない?ちょっとだけでもさ、知らない誰かをさ。」

と言った言葉でこっち側に誘ってみてくださいよ。

試しに私の隣の診察室に入っていただいてももちろん結構ですよ。

投票結果のところで、すべての相談は公表されていますので。

これを読んだあなた、次の新人はあなたですよ。

passionpremier@gmail.com

まで、作品をお送りください。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします。

【緊急割込】明るい悩み相談室PREMIER(329)〜読者の要求〜 がりは

  • 2019.04.28 Sunday
  • 15:23

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「どんなこと書けば良いでしょうか。最近求められている物がわかりません。このままでは好きなことを好きなように書いてしまいそうです。止めるなら今のうちですよ!」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

わたしもよくわかりますが、もしかするとIndigo相談員に聞くと良い回答が得られるかもしれませんね。

彼も読者が求めているものと自分の書くものの乖離に悩んだ過去があり、それを乗り越えて(越えてないのか?)今も毎週火曜日の登板を欠かしません。

じゃあ、紹介状書いときますね。

3千円になります。

 

ま、待て!

トランキーロだ!

暴力反対!

 

私は現在、ほぼ求められていることだけを書いているように思います。

相談室とテーマの候補を上から書いていっているわけで、そこにはわたしの意思は入りません。

なので、あなたと同じ悩みはPREMIERにおいては持っていないのですが(少なくとも一人は求めてくださっているものを書いているという安心感。)、あなたもしばらくそうしてみてはいかがでしょうか。

テーマを老番から書いていくとか。

毎月せいぜい八本が限界なんですよね、テーマ。

頼みますよ、やってくださいよ。

 

そうですか、やってくれますか。

さすが!

これで私もようやく自分の書きたいことを書けるというものです。

おほほほほ。

はい?

そういうことじゃない、はいはい。

テーマ云々じゃないのですか。

作風と言うか芸風の話ですか。

確かに初めは丁寧な暮らし的なノリでヨガの話とか書いていて、そのあとに振り返りを大変な苦労とともにやって、そのあと私小説なんだか小説なんだかでヒットを飛ばし、そのままグイグイ行くのかなと思いきや、最近は確かになんだか元気ないですね。

12月には編集長にテーマを募集してほしいと頼んだりしてますね。

餅も喧嘩も契約更改もなかなか面白かったから、そのまま書いていけばいい、と素直に私は思いますが、そうは思えないから大変なんですよね。

わっかりますわっかります。

これはプリミエーラーの先輩としてのアドバイスで、相談室の相談医としてではないのですが

「あなたの作品を評価する、あなたの作品の価値を決めるのはあくまでも読者であり、こと芸術に関しては受注生産は難しいので、まずは書こう」ということに尽きます。

迷わず書けよ、書けばわかるさ。

テーマ、老い番から書いてね。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします。

明るい悩み相談室PREMIER(328)〜10連休【緊急割込】〜 がりは

  • 2019.04.22 Monday
  • 00:00

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「(緊急)今月末の10連休、「どこ行ってもどうせ混んでるだけやで」と思い、このままでは一切何もしないままになりそうです。オススメのアクティビティがあればお願いします。」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

そしてご賢察の通りきっとどこも混んでます。

混んでいるだろうと思って出控えた人たちでご自宅の周りも混むかもしれません。

どんだけ日本に人がいるのか、棚卸するかのように人が出てきます。

物流は止まり、いつも通りみずほ銀行も止まるでしょう。

それに先駆けて港湾労組が平日にストをしていましたね。

彼らがストすると全国の港で積み荷を降ろせないはずなのですが。

なんで話題にならないのでしょうか・・・。

 

今、人手不足が様々な所で始まってますね。

引越業界はハイシーズンだったはずの2月3月の引越を高額をつけてしかも断るようになっています。

あの勉強しまっせで有名なサカイですら全く勉強しません。

amazonの即日配送もだいぶ崩壊気味です。

届けると言っていた日付に来ないことが増えてきたと思ったら、値上げが来ました。

元々日本の物流がきめ細か過ぎるわけですが。

コンビニ受け取りにしたら安く早く届ける、とかにしないとラスト1マイルのコストが本当に大変です。

はっ!コンビニで思い出しましたけど、コンビニの人手不足も大変です。

バイトが集まらずオーナーが健康を害しての閉店が増えているそうで。

24h営業を取りやめたオーナーへの対応や、その後の対策でセブンイレブンの経営層が交代していました。

私の住んでいる埼玉県某所では時給は1,000円〜となっています。

まじかよ。

私が関わっている小中学校の教育についても、教職の採用試験の倍率が3倍を切ったそうです。

おいおいおいおい、大丈夫ですかと。

早く先生を人がうらやむような仕事にしないと、担任の数さえ足りなくなる日が来ますよ。

 

10連休でみんなに休めバイアスがかかると、ほんの少しだけ未来の「人手不足ジャパン」が見える気がします。

混むかもしれませんが、いろんなところに出かけて、不自由だと思うことをたくさん味わっておくと耐性ができていいんじゃないでしょうか。

 

え?

そんなの全然ほしいものじゃない?

違う違う、そうじゃそうじゃなあい?

そうですか、欲しがりますねー。

10日ありますね。

国内旅行のコースをお勧めします。

 

先んずれば人を制すと言いますから、26日の午後から休みを取りましょう。

26日午後 広島県広島市

27日 山口県下関市

28日 26日、27日の大会を振り返り、明日からの試合展開を予想する。また、天皇賞春をたりきの予想通り買う。

29日 熊本県熊本市

30日 鹿児島県薩摩川内市

 1日 大分県別府市

 2日 福岡県福岡市 調印式に参加。ハッガリーニがうるさいのでPREMIERの投票を早めに済ませる。

 3日 福岡県福岡市

 4日 福岡県福岡市

 5日 帰宅。部屋の片づけ、洗濯、鯉のぼりの緋鯉のポジションを奪うなど、やらなければならないことを済ませる。

 6日 自宅にてこの休みを振り返り、明日からの仕事を展望する。PREMIERの原稿を書き始める。

 

騙されたと思ってこの日程で旅してください。

そうすればあなたも立派な新日本プロレスファンです!!

大人になると一つのテーマに10日もぶっ続けで自分のすべてを注ぐことがいかに贅沢か思い知りますよね。

いやー、あなたがうらやましい。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします。

明るい悩み相談室PREMIER(327)〜Mリーグ〜 がりは

  • 2019.04.21 Sunday
  • 18:04

明るい悩み相談室PREMIER、本日の担当医がりはです。

こんばんは。

今日はどうされましたか?

 

「まわりにMリーグ好きが少なくて困ってます。」

 

ほうほう、それはそれはお困りでしょう。

わっかりますわっかります。

Mリーグは競技麻雀のリーグですね。

昨日のあの逆転のリーソクツモオモオモウラウラ赤はアツかったよねー、だって残り一枚しかないのにリーチして即で赤ツモってぴったり逆転だもんなー、と言っても一人、なわけですね。

こんなことも分かち合える人がいなくて生きてる意味なんてあるのか!と嘆きたくなりますよね。

私も周囲にプロレス好きがおらず大変苦労した長い年月がありましたのでよくわかります。

 

昔から通は八日の相撲を十日見ると言われます。

本場所が始まる前日、来たるべき本場所を展望します。

場所が始まれば一番一番を楽しみます。

終わった翌日、場所を反芻して噛みしめるのです。

起こったこと、起こらなかったことを丁寧に。

それと同じくMリーグもプレビューと振り返りをしっかりやることで、より味わい深くなると思います。

中でも場所が終わったあとの振り返りに注力しましょう。

何があったのか、それを見たあなたの気持ちにはどんな変化があったのか、細かに書いていきます。

心が揺さぶられた瞬間をつづります。

ある程度上手に書けたなら、周囲の人に話してみましょう。

あなたが語る内容が周囲の人にとっては入り口になります。

まるーんさんを見てください。

彼女のフィギュアスケートにかける真剣な想いを。

微に入り細を穿つ説明とそれにともなう心の動きを克明に描いています。

私も彼女に影響されてフィギュアスケートを観るようになりました。

あなたが周りの方にお話しされて、それがその方々の心を動かし、Mリーグ友達ができることをお祈りしております。

その前に書いた物をプリミエールに投稿していただければ(ゆるふわMリーグ実況ボーイ、とかでどうでしょうか。)300人くらいの方に届きますので、その中でもお仲間が見つかるかもしれませんよ。

 

※明るい悩み相談室PREMIERではあなたのお悩みを受け付けております。

 

ブログにコメント、投票時にコメント、ハッガリーニにメール、電話、伝書鳩、のろし、などの手段でどうぞ。

ちなみに投票時のコメントでのお悩みには必ず回答いたします。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM